子どもの成長と生活スタイルに合わせて、必要な時期に必要なモノをセレクトできる「ベビー用品レンタル」


子どもを育てるために必要なアイテムは、意外とたくさんあります。ベビーベッドやベビーカー、チャイルドシートなど、どれも必要で省けないものばかりです。でも、子どもの成長は早いから、すぐ不要になるし処分するのも一苦労。「買ったものの、結局使わなかった」「2人目の時に使用したら子どもに合わなかった」というトラブルも、ベビー用品によくあること。
そんな時にオススメしたいのが、ベビー用品のレンタルサービス。必要な時に借りられて、使わなくなったらすぐ返却、もし子どもに合わなくても借り替えだってできるんです。そんな、家計に優しく子育てをより楽しめるレンタルサービスのメリットをご紹介していきます。

1:出産後、最初の難関「ベビーベッド」

子どもが生まれたら最初に必要になるのがベビーベッド。場所をとってしまうだけでなく、良いものを買えばそのぶんお金もかかります。さらに、出産を機に引っ越しをしたり、子育てに慣れるまでの間は両親の家で援助を受ける、という場合は移動も楽ではありません。しかも、使わなくなった途端に邪魔になるという困り事も。そんな時に助かるのがベビーベッドのレンタルです。
例えば小型サイズでどんな部屋にもマッチしやすいサイズ感が特長の「マーサー・ヒーロー・ベイビーズ」は、パパとママに嬉しい機能がたくさん。ベッド前枠と横枠が開閉できるのでオムツ替えや寝かしつけの時に腰を痛める心配を軽減します。4輪キャスター付きで移動が楽など、使いやすさは◎。より手軽に持ち運びをしたいなら「グッドベビー」。添い寝の新しいカタチを叶えた「Soine」は、キャスター付きで室内移動が便利なうえ、折りたたんで手軽に持ち運びも可能です。ドーム型の"かや"が付いているので、蚊やほこりから子どもを守る安全性にもこだわっています。ブランドによっては、ベビー布団付属などの嬉しいサービスがあるので、ぜひお気に入りの一点を見つけてください。
また、ベビーベッド同様、子どもの成長とともにすぐ使わなくなってしまううえに、場所をとってしまうベビーバスのレンタルもぜひ活用を。子どもに合わない、もっと大きいサイズのものが良い、といった場合も簡単に借り替えができるので、いろいろ試して最適なものが選べますよ。

2:必需品だからこそこだわりたい「ベビーカー」「チャイルドシート」

お出かけする際の必需品となるのがベビーカー・バギーやチャイルドシート。機能性にこだわればこだわるだけ値段は跳ね上がるし、実際に使わないと良し悪しが分からない、いざ使ってみると意外なところに落とし穴が…といったトラブルも多いアイテムです。軽さや持ち運びやすさ・操作性・サイズ感など、こだわるポイントはさまざま。ですが、いざ買うと振動が激しくて子どもが嫌がる、いつも使っている道の幅が意外と狭い、といった思わぬトラブルに見舞われることもあります。
さらに、子どもの月齢によって使う型が違ったり、子どもに合わなかったりと、結局買い替えが必要になり出費がかさんでしまうなんてことも。他にも、先輩パパ、ママの中には「親や友人に送り迎えを頼む」「旅行の際にレンタカーを借りる」といった場合、チャイルドシートがなく困った経験をしたという声を聞きます。マイカーを持っていない人にとっては、買うほどではないけど、いざという時にないと困るアイテムですね。
このようにベビーカーやチャイルドシートの購入は、意外とハードルが高い。ならばレンタルも選択肢として加えるのもアリではないでしょうか。

レンタルできるベビーカーブランドで人気なのが「ベビーツーワン」の商品。中でも、ベビーカー・ベビーシート・キャリー&ラックと1台で複数役こなすマルチタイプは使いやすさ抜群です。ハンドルの位置が高く設計されているので押しやすく、パパ、ママにも嬉しい仕様。もちろん、子どものストレスを軽減するインナークッション内蔵など、安全性や安心面にもこだわっています。
チャイルドシートでオススメなのが「愛育社」の商品。こちらのチャイルドシートは子どもの月齢に合わせてベビーキャリー・ベビーシート・ロッキングチェアとしても使える4WAYタイプが特長です。ママの胎内環境に似せた構造で子どもがリラックスできるような設計がポイント。他にも軽さや安定性など、さまざまなニーズに寄り添った商品が多数用意されているので、自分の子育てライフにピッタリのものが選べますよ。

3:意外とピッタリのものが見つけにくい?「抱っこ紐」

子どもを連れてのお出かけシーンで、ベビーカーの次に必要なのが抱っこ紐。これも月齢によってサイズが変わりますし、首が座っていないとインサートが必要になったりと、意外に安い買い物ではありません。出産前に買ったものの、子どもが嫌がるので結局使わずじまいなんて先輩ママもいるそうです。レンタルなら子供の月齢に合わせて必要な時にだけ借りられ、きちんとクリーニングされているため清潔で安心。
最近はデザインにこだわったオシャレなものも増えているので、季節や服に合わせて、ファッション感覚で楽しむのもオススメです。中でも人気のブランドは「エルゴ」。子どもとの密着度が高い抱っこ紐だからこそ、通気性にこだわり、涼しく乾きやすいメッシュ素材を採用。新生児から幼児まで、成長に合わせて形を変えられるシート設計も魅力です。肩や腰への負担を軽減するママ想いな「ベビーアンドミー」の抱っこ紐も要チェック。日本人向けに作られているので自然な姿勢で抱っこができ、カラーもブラックやベージュといったベーシックなものから、デニム素材のカジュアルなものまで、ラインアップが豊富です。

新生児期だけ使用したい、というニーズにも応えられるのが「グッドベビ―」。まだ首の座っていない子どものため、専用設計のインサート付き、子どもが楽な姿勢でリラックスできる仕様になっています。新品レンタルも行っているなど、充実したサービスにも注目ですね。

4:ハイハイが始まる前に検討を。「ベビーサークル」「ベビーチェア」

ハイハイや掴まり立ちができるようになり、行動範囲が広がってきたら必要になるのがベビーサークル。でも大きなものなので収納に困りますし、引っ越しなどで間取りが変わるとサイズが合わなくなるケースも。そんな時に最適なのがレンタルサービス。コンパクトなサイズのものから、サークルの一部に歯車や鏡、ボールなどが備え付けられた遊び心たっぷりのものまで揃えています。
また、離乳食が食べられるようになった頃にはベビーチェアの購入を検討する方も多いはず。ローテーブルなら高さ調節ができるもの、背の高いテーブルなら取り付けられるものなど、生活スタイルによってタイプはさまざま。家でだけ使うなら置くタイプでいいけれど、出先で使いたい時もありますよね。レンタルなら必要な時にだけ使えるので、家では置くタイプだけど、外食がある時にだけ持ち運びタイプを借りるなんてこともできますよ。

ベッドとサークル、どちらもそろえるのは面倒という場合は「あいらぶギフトベビー」のおふとんサークルがオススメ。寝る時はロータイプのベビーベッドとして使えるだけでなく、昼間はサークルとしても活用できる一石二鳥のアイテムです。台所や階段など、子どもに行ってほしくない場所にだけ取り付けたいなら「グッドベビー」。設置したい場所の幅によって組み立てて使えるので、直線でもコーナーでも変化自在に使える利便性が魅力です。遊び心たっぷりで子どもの好奇心も満たせるのは「Happy」の商品。押すと世界の童謡が流れるボタンや、「いないいないばあ!」が楽しめる小窓など、仕掛けがたくさん。もちろん、折りたためばコンパクトサイズになり収納にも困りません。

5:他にもこんなに!ベビー用品レンタルのメリットいろいろ

「子どもの成長とともに使わなくなるアイテムは、必要な時にだけ借りてコスト削減できる」「人気ブランドの商品を気軽に試せる」といったメリットの他、ベビー用品を借りるメリットはたくさん。例えば、実際に借りてみて子どもが嫌がったり、合わないなと感じた場合はチェンジできるので購入と違いお財布に優しいというメリットが。
さらに、ベビーベッドやベビーサークルといった大きいアイテムは、使わない時に場所をとるもの。レンタルなら、使わなくなったら返せるので処分に困ることもありません。それだけではなく、いつでも最新の技術を取り入れたアイテムを使えるという魅力も。家計に優しく、かしこく便利な子育てライフを送りたい方は、ぜひレンタルサービスを利用してください。

楽天レンタル Topics

楽天レンタルは、楽天市場のレンタルサービスです。
品揃え日本最大級だから自由に探せて、ポイントもついちゃう!
さあ、おトクにかしこく、身軽なレンタル生活をはじめよう!

キーワードで探す

社会的責任[CSR]